蜂の好き嫌いが分かれば駆除がしやすくなる

夏は危険な季節?!蜂が活発になる時期にご用心

甘い香りに寄ってくる

蜂は、香りや色などに敏感な生き物です。ここでは、蜂が寄ってくる恐れのあるものを紹介したいと思います。駆除や対策の際に参考にすると良いでしょう。

片付けながらキャンプは楽しもう

蜂は、花やフルーツなどの甘い香りに寄って行く習性を持っています。だからこれらが多く見られる山や森、キャンプ場に行く際は十分な注意が必要なのです。人工物でも、香水や整髪料など香りを持つものも同様に危険です。

蜂の攻撃力を弱める方法

ゴミ箱に捨てられているジュースの空き缶に蜂が寄ってきて、周囲にいた人間が襲われる事例が報告されています。蜂が空き缶に寄って行ったのは、空き缶に残されていた飲みかけのジュースが甘い香りを放っていたからだと考えられます。つまり場所に関係なく、蜂は甘い香りを放つものに近づいて行く、ということが言えます。キャンプ場のような、蜂が生息している可能性が高い場所に行く際は、ジュースや食べ物の扱いや片付けなどはこまめにやっておきましょう。駆除用のスプレーなども持っておくと安心です。

蜂を寄せ付けないハッカ油の優れた力

蜂が好むもの、寄って行くものはいくつもありますが、では「蜂が苦手なもの」は無いのでしょうか。実は蜂が苦手とするものがいくつか存在するのです。駆除する際も駆除が難しい場合も活かすと良いでしょう。

上で紹介した木酢液はホームセンターやドラッグストアなどで販売されています。「あまりお金をかけたくない」という方には、自分の手で簡単に作ることができるハッカ油スプレーがオススメです。実は木酢液同様、ハッカ油も蜂が嫌う匂いを持つアイテムなのです。水200mlにハッカ油を2・3滴垂らせば、これで特性アイテムの出来上がりです。このスプレーを服や肌に吹きかけておけば、蜂が近づいてくるようなこともありません。

TOPボタン